チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団

-----------------

<ご連絡先>

多治見市文化会館
(火曜休館)
〒507-0039
岐阜県多治見市
十九田町2-8
Tel 0572-23-2600
Fax 0572-23-7555
チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団

H23年9月18日(日)に終了しました。 多数のお客様のご来場、ありがとうございました。

多くのお客さまより、アンケートを頂戴いたしましたので、その一部を紹介させていただきます。


多治見市文化会館開館30周年記念事業

  

チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団
豊かな情感を響かせ、情熱的な演奏を魅せる!本場チェコの名門オーケストラが名曲を奏でる!

スメタナ交響詩「わが祖国」より “ボヘミアの森と草原から”
            チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
                          チャイコフスキー交響曲 第6番 ロ短調 作品74「悲愴」
ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団
Brno Philharmonic Orchestra

作曲家ヤナーチェクによって設立され、20世紀後半のブルノのコンサート史における中心的役割をなしている。多くの室内アンサンブルや合唱団を持ち、国際的な評価を得ている。
 1956年以降700回以上のコンサートをヨーロッパ中心に行なっている。ヴァチカンでローマ法皇のためのコンサート(2000年)や、トヨタクラシックス(2004年)、ドイツのラインガウ音楽祭(2005年)にも出演し、2006年にはウィーンの楽友協会で公演を行い高い評価を得た。

アレクサンダー・マルコヴィッチ
Aleksandar Markovic

ウィーン音楽大学の舞台芸術家のレオポルド・ハーガーの下で指揮を学び、シャンルイジ・ジェルメッティ、ローターツァグロゼクに師事する。ヘルベルト・フォン・カラヤン財団からスカラシップ授与。2003年にポーランドで最も権威あるフェティルベルク国際指揮者コンクールで優勝。2005〜2008年にチロル州立劇場において首席指揮者を務めた。2008年11月にブルノ・フィルハーモニー管弦楽団との共演を果たし、その直後に首席指揮者の座についた。

・オーケストラを楽しめました。弦も管も大変すばらしかったと思いました。バイオリンの音色はみごとでしたね。ただ、所々早いパッセージでは大味のところがありましたね。プロではあまりないのではないですか。全体としては良い演奏会でした。

・指揮者の方がステキでした。

・今回は私の大好きなチャイコフスキーのしかも特にお気に入りの2曲が揃って演奏され、大感激です。これからも、このようになるべくポピュラーな曲目をお願い致します。

・とてもすてきな演奏ありがとうございました。
・大変楽しませていただきました。ありがとうございました。

・指揮者の意志が楽士に伝わっていて、それに従った演奏がなされていました。良かったです。これだけ、熱心に振られる指揮者は初めてでしたが、聴衆にどんなメロディを伝えたいと思っておられるか、よく解る指揮で、私は大変気に入りました。全体的に、ブラボー!です。

・大変すばらしかった。プログラムも良かった。

・バイオリン協奏曲のソロに少し残念。それ以上に観客の楽章間での拍手は本当に失礼なことだと思う。曲がめちゃくちゃにてますよね。プロ等を用意して一曲がどういうものか予告する必要があるのでは。観客を育てて下さい!これでは多治見で聴く気が失せます。

・最高に良かったです!!
チャイコフスキーはもともと好きで、きかせていただきましたが、とても心にひびきました。曲が終わっていないのに拍手してしまわれる方がいたのも、すばらしかったからではないでしょうか。楽しかったです。

・生のオケで来日公演は20年ぶりでしたが、とても素晴らしかったです。特にチャイコのコンチェルトは良かったですね。
とても良かった。しきぼうをもってなくておどろきました。来年もぜひおねがいします。

・今まで聴いたことのないような素敵な音楽でした!!演奏者の方の、楽しそうな、生き生きとした表情が印象的です。指揮も、見ていて、聴いていて気持ちのよい、素晴らしいものだったと思います。
初めてのクラシックで感動しました。

・とてもいいオケだと思った。1曲目のスメタナは躍動感が感じられ、清々しかった。弦楽器の美しさに感動した。2曲目のViのコンチェルトは、尻上がりという感じ。ソリストの方が、序盤もう一つという感じだった。悲愴は、弦の美しさが際立っており、管のテクニックもさえていた。3rdmovと4thmovの対比が良かった。感動した。

・作曲者と同じ地域のオーケストラであることから、曲の意図をより深く読み取った演奏を期待していましたが、期待を裏切らない、素晴らしい演奏でした。

・少し眠かったのに眠気はふっ飛んだ。ある程度、知っている曲目ばかりだったので、気合いが入って聴けた。

・とてもよかったです。迫力がありました。知っている曲がメイン曲だったので、とてもよかったです。また聴きたいです。アンコールまで…ありがとうございました。

・素晴らしかったです。メリハリの効いた演奏でバイオリンのソロも凄かったです。

・大変よかったです。モルダウをやっていただきたかったです。力強い演奏すばらしかった。

・すばらしい演奏で感動しました。バイオリン協奏曲は好きな曲ですが、ソリストもオーケストラもすばらしかった。日本人のソリスト、日本人のオーケストラとは一味違った名演でした。

・後半よかったです。バイオリン、チェロ、バスきれいでした。

・初めてこんな近くで色々な楽器の演奏を聞きました。新たな価値観が自分の中に生まれたと思います。来年も是非、開いて下さい。

・はじめて生でオーケストラをきいて感動した。またききたい。

・チャイコフスキー第6番鳥肌がたちました。

【主催】
多治見市文化会館