親子で楽しい狂言

-----------------

<ご連絡先>

多治見市文化会館
(火曜休館)
〒507-0039
岐阜県多治見市
十九田町2-8
Tel 0572-23-2600
Fax 0572-23-7555

親子で楽しい狂言

H24年3月24日(土)に終了しました。 多数のお客様のご来場、ありがとうございました。

多くのお客さまより、アンケートを頂戴いたしましたので、その一部を紹介させていただきます。


多治見市文化会館開館30周年記念事業

    



2012年3月24日(土)

・狂言をテレビでなく実物を初めてみました。説明のあった通り、何の小道具や大道具もないのに、まさにその情景が浮かんできて素晴らしいと思いました。こういうのは日本人の感覚だなあと改めて賞賛したくなりました。若い世代、子どもさんたちにももっと見ていただけるといいと思います。最初の説明、ワークショップは本当に良かったです。私も体験したかったです。狂言がとても身近になってきました。また、内容がとても分かりやすく面白く楽しかったです。

・先週名古屋能楽堂で逸平さん、童司さんの附子を見させていただきましたが、今回あきらさんの太郎冠者に大笑い。ひもをひいて附子をとりあうシーンはアドリブでしょうか。同じ演目でも違って何度も見たくなりますね。千五郎さん、お体大事にしてもっともっとたくさん舞台を見せてください。七五三さん、早く回復して元気な姿を見せてください。皆様体を大切にしてください。

・おもしろかったから学校でまねしたい。

・おもしろかったです。楽しく笑わせていただきました。ありがとうございました。

・狂言はもっとわかりにくいのかなあと思っていましたが、話も分かりやすく、楽しめました。

・後半はとても楽しかったですが、前半の話は子どもには少し難しかったです。(親と子の、とあるので)本物に触れられて良かったです。

・おもしろかった。久しぶりに大声で笑いました。

・茂山狂言会は良く見ておりますが、大変楽しかったです。よく笑いました。ありがとうございました。

・わかりやすくておもしろくて楽しかったです。

・茂山狂言を多治見で見ることができてよかったです。次の能と狂言も楽しみです。

・もっとたくさんの方々に参加してもらいたかったと思います。

・狂言とはなんだか難しく、堅苦しいと思っていましたが、喜劇だと知りびっくりしました。2作それぞれ楽しめてよかったです。

・わかりやすい演目でよかった。

・ワークショップとてもよかった。敷居の高い古典芸能が身近になった。よく理解できた。

・狂言そのものがどのようなものかわかりやすかった。しかし、見るまでは予備知識(体験として)がないので、公演前の十二分なPRが必要と思います。

・狂言についての説明があり、よくわかりました。

・最初の山伏の口上が聞き取りにくかった。能、狂言は何を言っているか分からない時が殆ど外国語を聞いているみたい。セリフをわかりやすくしてほしい。日本の伝統芸能を学び伝えたいと思い、初めて聞かせてもらった。次回も来たい。もっと顧客を増やしたい。

・和泉流の狂言と違い、また分かりやすかった。

・ヤバいほど面白かった。

・とてもわかりやすくておもしろかったです。私は初めて狂言を見ましたが、初めてでもわかりやすくてよかったです。(他2名)

・精進の芸を楽しませていただきました。こうした機会を客数などに惑わされずたくさん作っていただきたい。

・かぎゅうのだまされるところがおもしろかったです。

・大げさにげきをやるところがおもしろかったです。

・ことばは少し最初にせつめいされたけど、いまいちわかりませんでした。動きがおもしろかったです。

・公演大変面白かったです。ただ、ワークショップが大人だけというのは親子で狂言というタイトルにそぐわず少し残念でした。

・とってもおもしろかったです。子どもも笑ってみていました。わかりやすかったです。

・多治見ではじめて狂言を見ました。結婚前は地元で年2〜3回は能、狂言を見に行っていたので、ずっと見たいと思っていたので、公演を知ってすぐチケットを購入しました。今まで見たいと思っていて、見たことがなかった「附子」が見られてうれしかったです。久しぶりに大笑いしました。また機会があれば是非来たいと思います。

【主催】
多治見市文化会館

【後援】多治見市教育委員会
【協賛】 ピアゴ多治見店