HOMEご利用案内アクセス今月の催し物チケット情報リンク | お問合せ


ふらっとコンサート
かとうかなこ
アコーディオンナイト

メール・お問合せ


-----------------

<ご連絡先>

バロー文化ホール
多治見市文化会館

(火曜休館)
〒507-0039
岐阜県多治見市
十九田町2-8
Tel 0572-23-2600
Fax 0572-23-7555
ふらっとコンサート vol.15 かとうかなこ アコーディオン・ナイト


「ふらっと」やってきて、「フラット」なロビーで演奏者を感じる

日本を代表するクロマチック・アコーディオン奏者が多治見を再訪。
クールな関西弁トークで笑い、アコーディオンの音色で心躍る、老若男女大歓迎の気軽なコンサート。



平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業



チラシ

日 時

11月27日(月) 18:30開場 19:00開演  (約45分)

場 所
バロー文化ホール 大ホールホワイエ
※このコンサートはロビーに簡易椅子を並べて行います。
出 演

かとうかなこ

クロマチック・アコーディオン奏者。
大阪府豊中市出身。4歳からアコーディオンをはじめる。 全日本アコーディオンコンクール、第6回(小学生の部)、第7回(ジュニアの部)第1位、また第8回(総合)で優勝を果たす。高校卒業後フランスに渡り、4年の留学中、全仏コンクールでも各部門で3度 第1位を獲得する。フランス帰国後全国でコンサート活動を中心に、舞台や演劇などの音楽制作を行う。 フランスや北欧のダンス音楽など多くのレパートリーを持つが、特にオリジナル曲のファンが多く、CMディレクター、写真家、演出家など多くの制作関係者からの使用依頼が多い。現在7枚のアルバムをリリース。最新作はオリジナル曲集「華やかなる日」。
ローランドから発売された V-accordion FR-1のイメージアーティストとしてイタリアでプロモーション映像を撮影し、紹介されている。自らの感情を委ねるように、蛇腹と呼吸を合わせながら風景の浮かぶ演奏を続けている。80歳を過ぎても演奏し続ける事が目標。楽器たちには、愛称をつけステージでもメンバーとして紹介している。

岡崎泰正

1974年歌舞伎役者である坂東竹三郎の長男として大阪に生まれ3歳で初舞台を踏む。13歳よりクラシックギターを小野剛藏氏に師事し、このころより作詞、作曲も始める。17歳の時に読売ギターコンクール高校生の部において『銀賞』を受賞。19歳で同コンクール大学生の部にて『銅賞』受賞。20歳の頃からシンガー、ギタープレイヤーとして関西を中心に幅広く活動を開始。
現在までにあらゆるジャンルのミュージシャンとコラボレーションを重ね、ライブハウス、CMのレコーディング、イベントに活躍中。クラシック音楽をバックボーンとしている数少ないアコースティックギタリストとしての活動は、高い音楽性とハイセンスな表現力を兼ね備えた『マルチギタリスト』として、一流ミュージシャンからも高い評価を受けている。ケルティック音楽、スウェーデン音楽におけるフィドルとの競演、ホイッスルとのコラボレーション、アメリカ音楽のバンジョー、和楽器の津軽三味線、尺八との競演などどんな音楽にも対応できるギタープレイヤーとして独自の地位を築いている。
現在ソングライター、コンポーザーとして作り溜めた、オリジナル曲を全国発信に向けて奮闘中。

チケット
入場無料
※未就学児入場可
※申込不要

【お問合せ】
バロー文化ホール (多治見市文化会館)
(9:00-21:30 火曜休館) 
TEL 0572-23-2600