ヤマカまなびパーク多治見市学習館
  • まなびの森
  • まなびの散策

まなびの森

全身スッキリ!骨盤調整 ~年齢に合った健康で美しい身体に~

こんなお悩みありませんか?
猫背・カラダの歪み・体質改善したい・肩コリ・腰痛・むくみ・冷え性・・・リラックスしながら「自力整体」でカラダを整えます。運動量が少なめですので、年齢性別関係なくどなたでもご参加いただけますよ。

m-kotu
日程10月12日・19日・26日、11月9日・30日、12月14日・21日・28日(木曜日・全8回)
時間13:45~15:00
講師スズカ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター、ビューティ・ペルヴィス®認定講師)
定員35名
会場7階多目的ホール
受講料6,400円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマットまたはバスタオル、飲み物

平家物語を読む ~名場面集~

平家にとって最も栄華を極めたのは、外孫、安徳天皇の誕生であった。しかし、それも束の間、清盛は翌年嫡子重盛を失う。失意の清盛に後白河法皇の仕打ちは余りに無情で、清盛の堪忍袋の緒は切れ、クーデターを起こす。今は諫める重盛もなく、法皇側近は流罪、法皇は鳥羽離宮に幽閉された。

秋講座の予定
1.安徳天皇誕生
2.重盛薨去
3.清盛の悲しみと怒り
4.藤原師長の尾張配流
5.後白河法皇城南の離宮に幽閉される

日程10月25日、11月1日・15日・29日、12月20日(水曜日・全5回)
時間14:00~15:30 -時間が変わりました―
講師いのぐち泰子(NHK 文化センター講師)
定員新規 若干名
会場5階学習室501
受講料2,500円 ※新規の方は別途教材が必要です。申込時にご案内します。

はじめてのヨガ(超入門)

ヨガのポーズ、呼吸法など基本の「き」からゆっくり丁寧に進めていきます。「全く初めてだから」「体が硬いから」そんな方も大歓迎!まずはヨガを楽しむところから始めましょう。体を動かして心身共にリフレッシュしませんか?

日程10月13日・20日、11月10日・17日、12月1日・8日・15日・22日(金曜日・全8回)
時間18:30~19:45
講師ユウコ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター)
定員30名
会場7階多目的ホール 他
受講料6,400円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット又はバスタオル、飲み物

ステップアップヨガ(中級)

今までのヨガではちょっと物足りなくなってきた方、もっと運動量を増やしたい方、そんな方に向けた新しいヨガです。体の使い方と呼吸の流れを大事にし、テンポよく動くことで運動消費量がアップします。集中力を養って動く楽しさを体感しませんか。

日程10月13日・20日、11月10日・17日、12月1日・8日・15日・22日(金曜日・全8回)
時間20:00~21:15
講師ユウコ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター)
定員30名
会場7階多目的ホール 他
受講料6,400円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット又はバスタオル、飲み物

パワーヨガ(前半コース・ベーシック)

ヨガの呼吸法やポーズを行い、心と体を整えます。このクラスではしっかりと足腰などの筋肉を使い、筋力をつけることで代謝を上げていきます。いつまでも活き活きと自分の足でしっかりと立ち、進んでいく力をつけましょう。基本的なポーズですので初心者の方でも安心してご参加いただけます。
―完売しました―

日程10月11日・18日・25日、11月8日・15日・22日・29日、12月6日・13日・20日(水曜日・全10回)
時間18:30~19:45
講師ユウコ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター)
定員新規若干名
会場7階多目的ホール
受講料5,000円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット又はバスタオル、飲み物

パワーヨガ(後半コース・ベーシック レベル2)

前半のベーシッククラスよりもポーズ数が増え、チャレンジするポーズも出てきます。しっかりと動きたい方にオススメのクラスです。初心者の方でも安心してご参加いただけます。
―完売しました―

日程10月11日・18日・25日、11月8日・15日・22日・29日、12月6日・13日・20日(水曜日・全10回)
時間20:00~21:15
講師ユウコ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター)
定員新規若干名
会場7階多目的ホール
受講料5,000円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット又はバスタオル、飲み物

1000年を生きる女 -源氏物語-

この講座は、現代にも通じる平安絵巻の世界、紫式部のメッセージを読み解きます。
「常夏の巻」
かつての盟友光源氏の養女玉鬘と内大臣の娘近江君を対照的に描写。作者のするどい人間洞察が伺えます。また、我が国固有の楽器和琴論は傾聴に値します。
※継続講座のため、現在開講中の「蛍の巻」終了後に「常夏の巻」に入ります。ご了承下さい。
※冬期以降は毎月第1木曜日(30年1月のみ第2木曜日)

p13 勝先生
日程秋期10月5日、11月2日、12月7日(木曜日・全3回)
時間13:30~15:30
講師勝典子(古典文学講師)
会場7階多目的ホール
受講料秋~冬期3,000円(秋期のみ1,500円)

徒 然 草

「つれづれなるままに・・・」で始まる鎌倉時代末期に吉田兼好により記された随想「徒然草」。枕草子とともにエッセイ文学の双璧をなすこの作品は、当時の階級社会の人間と自己が語られ、いかに人は生きるべきかを説く哲学書でもあります。兼好が生きた時代を学び、彼のメッセージから現代に生きる私たち
の生き方を照らしてみたいと思います。
※冬期以降は毎月第3金曜日

p13 勝先生
日程秋期10月20日、11月17日、12月15日(金曜日・全3回)
時間13:30~15:30
講師勝典子(古典文学講師)
会場7階多目的ホール
受講料秋~冬期3,000円 (秋期のみ1,500円)

古事記 黄泉神話と古代の葬礼

日本神話に見られる黄泉の国の物語や弔いにまつわるエピソードと、実際の古墳に見られる古代の埋葬様式を紹介し、古代人の死に対する信仰を考えます。
 

日程11月4日(土)
時間10:00~11:30
講師各務嘉洋
会場5階学習室501
受講料500円
定員65名

気まぐれ漢字文化研究~甲骨文字から漫画まで~

漢字や漢文を多角的に学びます。ただし、普通の教科書ではなく、古くは甲骨文字から最近の話題の本に至るまで、いろいろな資料を使って楽しく知識を深める講座です。今回は漢数字や十二支の成り立ちについて調べてみましょう。

日程11月4日、12月9日(土曜日・全2回)
時間13:30~15:30
講師明木茂夫(中京大学国際教養学部教授)
定員65名
会場5階学習室501
受講料1,000円

まなびの散策 地図を片手にタイムトリップ

第11回 下をむいて歩こう ~多治見の下水道を視る~

ふだん何気なく眺めている多治見の風景には、様々な歴史が隠されています。現在に至る歴史の積み重ねを講師とともに実際に歩いて検証することによって、多治見の街の魅力を発見していただきます。第11回目となる今回は、道路の下を網目のように流れる下水道の姿に迫ります。昔の下水の工夫から現代の最新工法まで、講師と一緒に歩いてたどりましょう。

【コース】多治見市の下水道説明~ヤマカまなびパーク出発~新羅神社~笠原川右岸ポンプ場(見学)~ヤマカまなびパーク到着(多治見の味タイム)

2017A-man
日程11月19日(日) 9:30~11:30 ※少雨決行
定員20名
参加費500円(「多治見の味」含む)
講師多治見市役所下水道課 岡田英隆

お申込み方法

受講券販売について

10月3日(火)午前9時より販売いたします。

  • 受講券は、ヤマカまなびパーク5階受付で販売いたします。
    (10月3日13:00以降は電話での取置きも可能です。近日中にご来館の上ご購入ください)
  • 教材費は講座の初日に会場にてお支払いください。
    申し込み時にお支払いただくのは受講料のみです。
  • 各講座は先着順で販売いたします。
    そのため、受講券が完売となり次第、受付終了となります。
  • ご本人でなく、代理の方でもご購入いただけます。
    その際、受講希望者の名前、電話番号と受講者全員分の受講料が必要です。
  • 一度購入された受講券は、講座の中止等、主催者の責めに帰す場合を除き、払い戻しはいたしません。ご了承ください。
  • 講座開講1時間前に大雨警報、または暴風警報が発令されている場合は休講となります。その他、大雪の場合には休講となる場合もございます。休講の場合には、ホームページに記載しますので、ご確認ください。


【販売場所】多治見市豊岡町1-55 ヤマカまなびパーク5階 窓口

お問い合わせ

多治見市学習館 TEL.0572-23-7022
問い合わせ時間 9:00-21:30
月曜休館(月曜祝日の場合は開館)


 

まなびの散策

まなびの散策とは?

「見る」+「学ぶ」+「歩く」~ 3つの楽しみがワンセット。まなびパークたじみを起点に多治見の町を知りつくす、気軽で知的な散策に出かけてみませんか?

見る 各回のコースに関連する古地図や写真など、図書館・郷土資料室が所蔵するお宝資料を1階ギャラリーで一挙公開します。
学ぶ 町に繰り出す前に「ギャラリートーク」を開催。郷土資料室職員が、コース上の見所・歴史などを展示品とともに解説。これを聞いておけば歩く楽しみがアップ。
歩く 情報満載の「まなびの散策マップ」を片手に、多治見の町をゆっくりじっくり見て歩く知的探究ウォーキングです。
+楽しみプラスワン!
多治見の味を
「食べる」
...散策の後には、多治見の老舗の味・新しい味・季節の味を楽しむ、味わいタイムもご用意します。

 

このページトップへ移動