本文へスキップ

みんなが輝く公民館!とってもまぶしい公民館 Ichinokura community centere

地域案内area information

 市之倉ってどんなところ

市之倉は多治見市の南東部、愛知県瀬戸市との境に位置します。美濃焼きの産地でその歴史は鎌倉時代まで遡るといわれています。中心部にはたくさんの窯がならび、人間国宝や有名な陶芸作家の作品が見ることができます。
町並みは古く、情緒あふれています。そのため、車で走るのには狭いですが、歩いて散策するには最高です!市之倉おりべストリートと呼ばれています。

■アクセス
・電車で
多治見駅から東鉄バス、東鉄バス(下半田川行)で15分
「市之倉」下車。またはJR中央線古虎渓駅からタクシーで市之倉市街地へ
・お車で
中央自動車道:多治見ICより20分
・名古屋より国道19号、愛岐道路・瀬戸経由でそれぞれ1時間
・東名:豊田JCT経由、東海環状自動車道:瀬戸品野ICより10分

 陶の里 市之倉

市之倉は陶器の町で有名ですが、陶芸体験ができるのも市之倉ならでは。その中の一つで、市之倉穴窯焼成友の会が主催する与左ヱ門窯の穴窯体験があります。募集は5月から6月にかけて行い、9月から10月にかけて窯に火入れをして焼きます。

 市之倉のお祭り

市之倉は春の陶祖祭、秋の陶の里フェスティバル、月の初めの市之倉倉之市とたくさんのお祭りがさかづき美術館前の広場で催されています。また、夏の盆踊り大会も市之倉グランドで行われます。公民館は公民館活性化委員の会のみなさんと参加しています。ぜひ、一度覗いてみて下さいね。

 八幡神社の平成の陶天井

1997年(平成9年)地元の陶芸家や職人たちの手によって80枚の陶板が制作され、2007年(平成19年)八幡神社の境内に奉納されました。市之倉にお越しの際は、はぜひここで一息ついて80枚の陶板をご覧ください。

 市之倉森づくり部会『筒小屋の森』展望台

市之倉地区では、市之倉森づくり部会を核として樹林整備活動(⾥⼭砂防)が⾏われています。地域住⺠との協働で『筒小屋の森』の展望台が完成しました。天気のいい日は、白山・北アルプス・中央アルプス連峰を見ることができます。


市之倉公民館

〒507-0814
多治見市市之倉町8-138

TEL 0572-22-3776