多治見市子ども情報センター
   Tajimi Children's Library & Information Center

たじみ子どもの権利の日

11.5(日)「未来図書館とUFO」by 美術作家YORIKO


「未来図書館とUFOは、

子どもたちの「未来の世界では、絵本の世界が現実になる」というアイディアから

スタートし、美術作家YORIKOさんの手による未来を感じるカラフルな飾り付けや

大きな大きなUFOがどどーん!とやってきて、子ども情報センターは大変身!!

さらには、未来人ミヤジも登場!本のない未来の世界からやって来たミヤジに

おすすめの本を教えたり、一緒に館内をまわったりして楽しみました。

 


どどーーーん!びっくり!

子ども情報センターにUFOがやってきた?!!
 
完成した大きな絵本の読み聞かせからスタートです!
アシスタントはスーパー高校生にっしー&なっちゃん!   
 
みんなで読み聞かせを聞いていると…どこからか声が?!!

  
なななななんんと、金髪サラサラヘアーの17歳!
未来人ミヤジが未来から、子ども情報センターへやってきた!!


…と、そんなわけで、
未来人ミヤジの替え歌を聞いたり、クイズしたりと交流しつつ、
ミヤジと絆を深めていく子どもさんと親さん。


実は未来人だったYORIKOさんと絵本のつづきを楽しみました。


\未来人ミヤジ&YORIKOさんと記念写真!/






10.28(土)-29(日)「未来図書館とUFO」by 美術作家YORIKO

YORIKOさんといっしょに今日の流れをおさらい!


アシスタントは
スーパー高校生にっしー!



1000年後の未来ってどんな世界?
1000年前の世界から現代まで
どんな変化があったかな?
1000年先の世界。
どんな未来になっているのかな?
かんがえてみよう!
じぶんの思う未来の世界について
発表していきます

 
未来への可能性は無限大!!!

 
いよいよ、大きな絵本作りがはじまります!
まずは、どんなおはなしのなのか、YORIKOさんによる読み聞かせ

 
「ここはきっと宇宙の場面だねえ!星とかいっぱいあるんだろうね!」と
おはなしにあわせてYORIKOさんがイメージを教えてくれます。  
 さぁ、みんなで絵本の場面にあわせてどんどん絵を描きます!
  
描きながらも、次々と場面を想像していく子どもたち!

「きっと未来だから、植物もムラサキ色で、トゲトゲでにょきにょきしてて・・・」

いろんな色のクレヨンを使って、どんどん描かれていく未来の世界!
 さあ、いっぱい絵が描きあがってきました!
ここで、お父さんお母さんの出番です。
子どもたちの絵をチョキチョキ!すべて切り分けていきます。
 
 
切り取った絵に、絵の具でうすーく色をつけていきます!
 
するとクレヨンで描いたところがうきあがってきます! 
 いよいよ、大詰め!
自分たちで、絵本に絵を並べていきます!
 
  
 

完成した絵本は11/5(日)に
YORIKOさんが読んでくれます!お楽しみに!

~番外編 10/28(土)~

絵本作りとあわせて、こんなワークショップもありました!

みんなで未来ポスター作り!!
  
みんなで少しずつ、ぽんぽんぽん!と、透明のボードに色を重ねていきます。

  
仕上げは白い絵の具でUFOのまわりを飾ります!




じゃーん!

未来ポスター完成です!!!
  
~番外編 10/29(日)~

絵本作りとあわせて、こんなワークショップもありました!
みんなでロボット作り !!
 
ひとり1枚、透明のパネルに思い思いに色をのせていきます。
  
仕上げは白い絵の具!




じゃじゃーーーん!

完成!!


ミロコ
マチコ
 ワークショップ「おおきなくじらがやってきた」

2階研修室にやってきた、おおきなくじら!
参加者を静かに待っています。



受付でもらったおさかなに
ペンで自分の名前書くよ!
さあ、いよいよ始まります!
ミロコさん「海にはくじら以外に、どんなものたちがいるかな?」

わかめ!ひらめ!たい!
次々と子どもたちから声があがります。

ミロコさん「みんなでペンを使った絵を描くぞー!」
おぉーーーー!!!
カラフルなペンでどんどんとくじらのまわりに絵が描かれていきます。
ミロコさんも描き描き…
わ!ワニ! 

なにがいるかな? 
 
次は、のりでおりがみを貼るぞー!おぉーーー!!
 とってもカラフル!
すっごくきれい!
次は何をつかうのかな??
魚のかたちのスポンジと絵の具!


そーっと、ぽん!

すてきなおててね!


手のかたちや足のかたちも!


うわーっ
いろんな色!

さぁ、最後の仕上げ!
このペットボトルなーんだ?
 
透明な水が…

ふしぎ!
振ると色の付いたお水に大変身!

さぁ、
準備はいいかっ?!

最後は、海に必ずある”水”をくじらに
それーーーーっ!!
 
 
さいごは参加者みんなで記念撮影!
たのしいワークショップになりました!

現在、館内にてワークショップで作成したくじらを展示中です。
ぜひご覧ください。



三浦太郎ワークショップ「紙を切ったら何になる?」



三浦さんによる絵本の読みきかせと
えほん制作アイデアのおはなし

えほん「おしり」の新しい楽しみかた
絵本をちょっとぷっくりすると
おしりがプリッ
 
みんな、絵本がつくられる過程と
読みきかせに興味津々


さぁ!紙を切ったら何になる?
はじまりますよ!
「好きな色を3色選んでくださ~い」



「まる、さんかく、しかくに切るよ~」

みんなも切ってみよう!
 

チョキチョキ。
何になるのかな?
まだまだ、わかりません・・・



いろいろな色で
いろいろな、まる、さんかく、しかく


 さてさて、まる、さんかく、しかく
組み合わせると…トリさんに変身!
みんなもいろんなトリをつくってみよう!

 
子どもも、大人も夢中で紙をチョキチョキ、ペタペタ。
ハサミで工夫して紙の形をつくったり、手でちぎって自然な形を作ったりと
それぞれ、自分だけのトリのイメージを追いかけています!
つかまえられるかな?

なになに?おっ…!
 

完成したら、高校生スタッフのお兄さんとお姉さんに作品を貼ってもらいます。



いろいろなトリは鳥かごの中に入れて、一羽ずつわたします。


「大事に飼ってね。」と、三浦さんより

  
みんなで、い~ち、に~、トリ~~!!
三浦さんの作品は1階図書室にて展示中です。


たじみ子どもの権利の日

tupera tuperaワークショップ「なりきりお面をつくろう!」

        tupera tupera亀山さんをお迎えしてワークショップを行いました。


亀山さんによる絵本の読み聞かせ。
みんなわくわく聞いています。

ここからひとつずつくじをひきます。
なまえ・せいかく・とくちょう
 
亀山さんがつくったお面。
「毛深くて・がんばりやの・多治見ちゃん」


イメージするお面には何がいいかなぁ…
どんな色?どんな形?
、、、これだ!



さて、顔のパーツも大切!
毛糸やカラーテープ、ビーズにモールなどなど
さまざまな色・材質のものを集めました。
お父さんも、材料選びに夢中です。

亀山さんも何やらお面を作成中!
どんなお面か気になります!!
 

最初にくじ引きでひいた、
なまえ・とくちょう・せいかくを元に、
自分だけのオリジナルのお面を作成中!



まったく同じ顔はできません。
それぞれのお面には
個性たっぷりのアピールポイントが


 サポートメンバーとしてきてくれた
多治見中学校の輝き隊のみんなも
一緒に楽しく制作中!
 
じゃ~~~ん!ついに完成!
亀山さんの作った海山幸男くんです。
いよいよみんな、順番に前へ出て自己紹介!

 
「なまえ・せいかく・とくちょう」、工夫したところ、お面の細かい性格などなど
それぞれのお面のアピールポイントを一組ずつ発表していきます!
みなさんの熱い気持ちが存分に詰まった、個性あふれるお面がたくさんできました!
最後に決めポーズも忘れずにね☆
 

最後はみんなで集合!
なりきりお面の完成です。

せーのっ!

  バァーーーーッ!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


1階図書室カウンターうしろに、tupera tuperaさんにお作りいただいた
しろくまくんを展示しております。ぜひご覧ください。

  
海山幸男くんなど、今回のワークショップで作ったお面を一部展示中です。




なかよし 大作戦。
~手をつないだらみんなともだち~


手をつないでおともだちになった数
  316人!!!
たくさんのおともだちができましたね。

ジンジャー型に、自由におともだちを描いています。

待っているおともだちと手をつなぎます。

窓辺にたくさんならびました。

期間:2013/10/20-11/20 場所:1F図書室 

         子ども一人ひとりの違いを大切にし、それぞれのすき!を大切にします。

★「えほんのひろば」でみーつけた ❤ わたしのすきなもの

期間:2012年10月2日(火)~11月20日(火)    場所:子ども情報センター1階図書室

「えほんのひろば」におもしろくて、楽しくて、元気がでる絵本をいっぱ~い並べました。
    皆さんにたくさん読んでもらうことができました。
    また、「すきなものノート」には自分のすきなものを自由に書いてもらいました。
    「りんご」「おとうさん」「おばあちゃん」「ケーキ」などなど・・・
すきなものがたくさんあるって素敵ですね。
  

すきなものノートを作成してくれています。
大きくなった時、思い出してね。



いろいろ100色!すきないろ・なにいろ?

期間:2011年9月15日~11月20日 場所:子ども情報センター1階図書室

    100色の中から、自分の好きな色を選んで、木の実をつけたり、お菓子のおうちをつくったりしましょう。
    あそびながら、自分のすきなもの、友達のすきなものに気付いて、それを大切にする気もちをもつことができたらと願います。



あなたが住んでみたい国はどこですか?

期間:2010年10月1日~11月30日

子どもの権利の日にちなんで
おこなった「あなたが住んでみたい国はどこですか?」に
のべ400名の皆さんが参加してくださいました。
自分の住む日本のまわりにはたくさんの国がある事を感じ
世界に興味を持っていただけたらと思います。


お気に入りの国をみつけて
ジオラマにシールをはってみよう!

いざという時覚えておきたい 護身術!

おこってからでは遅い!事前に知っておくことが大事







 多治見警察署 生活安全課 少年補導職員による講話と警務課職員による護身術の実技を行っていただき、中高校生を中心に25名の方が参加してくださいました。

①自分の身をまもるために
  *危険な場所へは近づかない
  *一人歩きはなるべくさける
  *防犯ブザーや笛などを持つ
  *車につけられた時には車の進行方向とは逆の方向へにげる
  *危機管理意識を普段から持つことが重要
  *被害に会ってしまったら、親や先生、少年サポートセンターに話し    をする
  
②実技(護身術)
  ・手をつかまれた時の対処法
  ・前から抱きつかれた時の対処法
  ・後ろから抱きつかれた時対処法

 中高校生を対象に行いましたが、親子で一緒に参加された方は護身術を犯人役と被害者役に交互にやっているほほえましい場面もみられました。

日時
平成21年11月15日(日) 14:00~15:30
場所
子ども情報センター2階
対象
中高校生