exhibition & event
展覧会・イベント

Home展示会・イベント企画展「白天目 灰釉古陶の再現」 H26/11/8~H27/2/1まで
exhibition and event 展覧会・イベント

exhibition and event

展覧会・イベント

企画展「白天目 灰釉古陶の再現」 H26/11/8~H27/2/1まで

企画展「白天目 灰釉古陶の再現」 H26/11/8~H27/2/1まで

 

名称 企画展「白天目 灰釉古陶の再現」
内容 薪の灰が窯の中で高温となって熔ける自然釉――それを人工的に施した釉薬は、添加する成分の配合や焼成の方法によって、美濃の灰釉や鉄釉などを生み出しま した。したがって、灰釉は高火度釉の原点ともいえる存在です。多治見市小名田町の草の頭に窯を構える陶芸家の青山双渓(双男)氏は、小名田窯下古窯跡群な どで出土した白天目茶碗を、地元の粘土と灰釉によって再現しようと、長年挑んできました。

この企画展は青山氏の研究成果をもとに、粘土と灰釉の組み合わせがその白さを際立たせるのだという、出土した白天目茶碗などの再現について、ご紹介します。
講演会:講師:青山双渓(双男)氏(陶芸家)
  • 第1回「天目茶碗の伝来と展開」   平成26年11月30日(日)13:30~15:00
  • 第2回「出土した白天目の土と釉薬」  平成27年1月25日(日)13:30~15:00
  • 会場:美濃焼ミュージアム 会議研修室
  • 予約不要・聴講無料
ディスカバリートーク
  • 日時: 平成27年1月18日(日)13:30~15:00
  • 会場:美濃焼ミュージアム 会議研修室
  • 参加者と語り合いながら、わかりやすく解説します。
  • 予約不要・参加無料
開催期間 平成26年11月8日(土)~平成27年2月1日(日)
展示会場 多治見市美濃焼ミュージアム企画展示室
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日 月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌日休館)
観 覧 料 一般300円(250円)、大学生200円(150円)※()は20名以上の団体料金
高校生以下の方、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の交付を受けている方
   およびその付き添いの方(1名まで)は無料。
多治見市美濃焼ミュージアム

page top