ヤマカまなびパーク多治見市学習館
  • まなびの森
  • まなびの散策

まなびの森

乳幼児ママのための子どももママも守る!防災講座

子どもがいる家庭だからこそ知っておくこと・備えておくこと、災害が起きて困ることや現実にあったことなどを、子どものいる家庭と女性の視点を中心にお伝えします。日常から知っておけば、災害時の心構えにも!非常食の試食もしますよ。

P10防災講座
日程3月8日(金曜日・全1回)
時間10:30~12:00
定員・定員乳幼児親子・20組(ママだけの参加も可能)
会場ヤマカまなびパーク 7階多目的ホール
受講料1,000円 ※資料代含む
共催鈴木里枝子 (認定NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ 副理事長)

岐阜の文学-郷土にゆかりの人から読み解く-

数奇な運命に翻弄されながらも自らの生を生き抜いた女流歌人「柳原白蓮」、<元始女性は太陽であった>ではじまる言葉を残した女性運動家「平塚らいてう」、近代を代表する詩人「北原白秋」、芸術家岡本太郎の父で現代漫画の祖と言われる「岡本一平」とその妻で小説家・歌人として活躍した「岡本かの子」。近代から現代にかけて名を遺した彼らは実は岐阜県にもゆかりのある人物です。講師が長期間にわたりゆかりの地で現地取材して得た、彼らの生きた証を作品や生き方をご紹介しながらお伝えします。

p13 勝先生
日程3月15日(金曜日・全1回)
時間13:30~15:30
講師勝典子(古典文学講師)
会場7階多目的ホール
受講料500円

1000年を生きる女 -源氏物語-

この講座は、現代にも通じる平安絵巻の世界、紫式部のメッセージを読み解きます。

「行幸」大原野の鷹狩の場面は延喜(醍醐)の聖世を模しているといわれる。源氏物語の冒頭文「いづれの御時にか~」を特定できる巻であろう。玉鬘は、大原野で求婚者の兵部卿の宮などを見るが、冷泉帝の美しさに見とれてしまう。源氏は尚侍就任を勧め、玉鬘の心動くのであった。

※継続講座のため、巻の途中からの開講となります。

p13 勝先生
日程1月10日、2月7日、3月7日(木曜日・全3回)
時間13:30~15:30
講師勝典子(古典文学講師)
会場7階多目的ホール
受講料1,500円

徒 然 草

「つれづれなるままに・・・」で始まる鎌倉時代末期に吉田兼好により記された随想「徒然草」。枕草子とともにエッセイ文学の双璧をなすこの作品は、当時の階級社会の人間と自己が語られ、いかに人は生きるべきかを説く哲学書でもあります。兼好が生きた時代を学び、彼のメッセージから現代に生きる私たちの生き方を照らしてみたいと思います。※継続講座のため、途中回からの参加となります。ご了承ください。

p13 勝先生
日程1月18日、2月15日(金曜日・全2回)
時間13:30~15:30
講師勝典子(古典文学講師)
会場7階多目的ホール
受講料1,000円

日嗣(ひつぎ)を巡る物語-古事記・日本書紀より-

神代における地上の統治権や、神武天皇以降の皇位継承には、それを巡る争いが時おり絡んできます。時には力づくで、時には譲り合って皇位は継承されてきました。今回の講座では、いかに「日嗣(ひつぎ、皇位継承)」が行われてきたか、古事記・日本書紀に記されたエピソードを紹介し、解説します。

 

kojiki
日程3月9日(土曜・全1回)
時間10:00~11:30
会場5階 学習室501
参加費500円
定員65名
講師各務嘉洋

平家物語を読む ~名場面集~

入洛を果たした義仲は、平家に代わって政権の長たらんとするが、後白河院の期待は平家を都から追い出し、自らが再び院政を行うことにあったため、政治に無知で教養のない義仲は不要であった。ために鎌倉の頼朝に義仲討伐を命じ、義仲はわずか半年で鎌倉勢によって哀れな最期をとげる。

冬講座の予定は
1.一門都落ち 福原、太宰府、屋島
2.義仲入京
3.法住寺合戦
4.宇治川の先陣
5.義仲最期

※テキストは「平家物語(三)」岩波文庫を使用します

日程1月23日、2月6日・20日・27日、3月6日(水曜日・全5回)
時間13:30~15:00 
講師いのぐち泰子(NHK 文化センター講師)
定員新規 若干名
会場5階学習室501
受講料2,500円 ※新規の方は別途教材が必要です。申込時にご案内します。

全身スッキリ!骨盤調整~年齢に合った健康で美しい身体に~

体の中心に位置する骨盤のゆがみは、背中・腹・手・足・顔にまで影響が表れます。姿勢、腰痛改善、自律神経の調整、更年期障害の予防。骨盤底筋を意識した全身調整で、本来あるべき姿に身体を整えます。

年齢性別関係なくどなたでもご参加いただけますよ。ぜひお試しください。

P12 骨盤ユキ先生
日程1月17日・24日・31日、2月14日・21日・28日、3月14日・21日(木曜日・全8回)
時間13:45~15:00
講師ユキ(ビューティ・ペルヴィス®認定講師)
定員35名
会場7階多目的ホール
受講料6,400円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット、飲み物

はじめてのヨガ(超入門)

ヨガのポーズ、呼吸法など基本の「き」からゆっくり丁寧に進めていきます。「全く初めてだから」「体が硬いから」そんな方も大歓迎!まずはヨガを楽しむところから始めましょう。体を動かして心身共にリフレッシュしませんか?

日程1月11日・18日・25日、2月1日・8日・22日、3月8日・22日(金曜日・全8回)
時間18:30~19:45
講師ユウコ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター)
定員30名
会場7階多目的ホール
受講料6,400円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット又はバスタオル、飲み物

ステップアップ・ヨガ(中級)

今までのヨガではちょっと物足りなくなってきた方、もっと運動量を増やしたい方、そんな方に向けた新しいヨガです。体の使い方と呼吸の流れを大事にし、テンポよく動くことで運動消費量がアップします。集中力を養って動く楽しさを体感しませんか。

日程1月11日・18日・25日、2月1日・8日・22日、3月8日・22日(金曜日・全8回)
時間20:00~21:15
講師ユウコ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター)
定員30名
会場7階多目的ホール
受講料6,400円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット又はバスタオル、飲み物

パワーヨガ(ベーシックレベル2)(初級)

ベーシッククラスよりもポーズ数が増え、チャレンジするポーズも出てきます。しっかりと動きたい方におススメのクラスです。初心者の方でも安心してご参加いただけます。

日程1月16日・23日・30日、2月6日・13日・20日・27日、3月6日、13日、27日(水曜日・全10回)
時間20:00~21:15
講師ヤスコ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター)
定員55名
会場7階多目的ホール
受講料5,000円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット又はバスタオル、飲み物

パワーヨガ(ベーシック)(初級)

ヨガの呼吸法やポーズを行い、心と体を整えます。このクラスではしっかりと足腰などの筋肉を使い、筋力をつけることで代謝を上げていきます。いつまでも活き活きと自分の足でしっかりと立ち、進んでいく力をつけましょう。基本的なポーズですので初心者の方でも安心してご参加いただけます。

日程1月16日・23日・30日、2月6日・13日・20日・27日、3月6日・13日・27日(水曜日・全10回)
時間18:30~19:45
講師ヤスコ(スタジオ・ヨギー名古屋インストラクター)
定員55名
会場7階多目的ホール
受講料5,000円
持ち物運動しやすい服装、ヨガマット又はバスタオル、飲み物

放送大学連携講座 再生可能なエネルギーの有効活用

再生可能なエネルギーとは利用しようとするエネルギーの源が太陽や地球に由来し、地球上の自然界のバランスを保ちながら享受できるエネルギーのことである。ここでは、エネルギーとは何かをしっかりと理解し、分類されたいろいろな再生可能なエネルギーの有効利用技術について考えてみる。特に太陽光発電の原理と現在の問題点について考え、生活の中のエネルギーとの関わりの方向を探ってみる。※6回講座の途中回からの参加となります。

 

日程1月9日、2月13日、3月27日(水曜・全3回)
時間13:30~15:00
会場6階 視聴覚室
参加費無料
定員20名
講師山家光男(放送大学岐阜学習センター客員教授)

お申込み方法

受講券販売について

1月4日(金)午前9時より販売いたします。

  • 受講券は、ヤマカまなびパーク5階受付で販売いたします。
    (1月4日13:00以降は電話での取置きも可能です。近日中にご来館の上ご購入ください)
  • 教材費は講座の初日に会場にてお支払いください。
    申し込み時にお支払いただくのは受講料のみです。
  • 各講座は先着順で販売いたします。
    そのため、受講券が完売となり次第、受付終了となります。
  • ご本人でなく、代理の方でもご購入いただけます。
    その際、受講希望者の名前、電話番号と受講者全員分の受講料が必要です。
  • 一度購入された受講券は、講座の中止等、主催者の責めに帰す場合を除き、払い戻しはいたしません。ご了承ください。
  • 講座開講1時間前に大雨警報、または暴風警報が発令されている場合は休講となります。その他、大雪の場合には休講となる場合もございます。休講の場合には、ホームページに記載しますので、ご確認ください。


【販売場所】多治見市豊岡町1-55 ヤマカまなびパーク5階 窓口

お問い合わせ

多治見市学習館 TEL.0572-23-7022
問い合わせ時間 9:00-21:30
月曜休館(月曜祝日の場合は開館)


 

まなびの散策

まなびの散策とは?

「見る」+「学ぶ」+「歩く」~ 3つの楽しみがワンセット。まなびパークたじみを起点に多治見の町を知りつくす、気軽で知的な散策に出かけてみませんか?

見る 各回のコースに関連する古地図や写真など、図書館・郷土資料室が所蔵するお宝資料を1階ギャラリーで一挙公開します。
学ぶ 町に繰り出す前に「ギャラリートーク」を開催。コース上の見所・歴史などを展示品とともに解説。これを聞いておけば歩く楽しみがアップ。
歩く 情報満載の「まなびの散策マップ」を片手に、多治見の町をゆっくりじっくり見て歩く知的探究ウォーキングです。
+楽しみプラスワン!
多治見の味を
「食べる」
…散策の後には、多治見の老舗の味・新しい味・季節の味を楽しむ、味わいタイムもご用意します。

このページトップへ移動