アドバイザー募集

仕事で身に付けた知識や技術などの専門内容はもちろんのこと、 もっと幅広く、カメラの撮影方法、家事の裏ワザなどの趣味や特技まで VIVA!マナビバ!のジャンルは無限大。「教えたい」という思いがあれば、どなたでも「アドバイザー」として教えることができます。 あなたの「趣味」「特技」「知識」をご提供くださいませんか?
※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、新規のアドバイザー登録を中止しております。再開しましたらご連絡致します。

登録から講座開講までの流れ

stitle_adv01

まずは説明会にご参加ください。
説明会後、VIVA! マナビバ! のしくみをご理解いただき、問題がなければメールアドレスを登録し、面接日を予約します。

stitle_adv02

面接日に、説明会でお渡しする、登録用紙とプログラム登録用紙を記入してヤマカまなびパークにご来館ください。面接と書類とを審査させていただき、問題がなければ登録となります。

stitle_adv03

アドバイザーに登録していただくと、作成していただいた講座のプログラム登録用紙を元に情報誌「BunBun ねっと」を作成します。

stitle_adv04

募集受付はヤマカまなびパークまたは市立公民館で致します。

stitle_adv05

申込がありましたら、開講となります。会場にて連絡を致します。名簿作成、受講者の連絡先の管理はアドバイザーでお願い致します。

 

アドバイザーになる3つの要件

文化振興事業団で運営している施設で利用団体立上げを目的としている方

多治見市の施設で同好会やサークル活動を始めたい方を対象にしているサービスなります。
営利目的や他施設・自宅での開講を目的とされている方は登録できません。

規約に同意し、事務局と円滑に連絡がとれ開講した時点で受講者の管理がご自分でできる方

VIVA !マナビバ!は同好会・サークル立上げ支援を目的としています。開講後は、受講生の方との連絡は講師の方と直接していただくことになります。

受講希望が1名であっても開講できる方

VIVA !マナビバ!は受講生が1名であっても成立します。そのため、受講生が1名であっても開講していただくことになります。

システム概要

初回授業までのサポート

事務局では主に講座会場の提供、広報紙・ホームページへの掲載、受講者の受付を致します。
成立が決まった講座は、初回開講までを保証します。

アドバイザーの自主クラス運営

VIVA !マナビバ!では講師をされる方を「アドバイザー」と呼びます。講座の進行は、規約の範囲でお任せします。準備、進行、受講生の管理はアドバイザーが責任を持ってお願い致します。

講座会場は市内施設を活用

受講券販売期間に、申し込みがあれば講座は成立です。受講券は、事務局および市内市立公民館で販売します。希望者が1名の場合に限り、希望者の同意を得られた場合のみ開講します。

原則希望者があれば成立

開講する会場は、ヤマカまなびパークほか市内にある市立公民館、バロー文化ホール、笠原中央公民館、子ども情報センターなどがあります。それぞれの施設の空いている部屋を活用します。