沿 革 history

3月28日
財団法人多治見市文化振興事業団設立
4月
多治見市より文化会館、産業文化センター、三の倉市民の里、多治見市学習館、市立7公民館、勤労青少年ホームの施設運営の受託開始

評議員制度の導入 安土桃山陶磁の里作陶施設の施設管理及び事業の受託開始

公民館活性化委員の会組織化
たじみオープンキャンパス開始

土岐川観察館施設運営の受託開始
安土桃山陶磁の里作陶施設をセラミックパークMINOへ移管

養正公民館が全国優良公民館表彰を受賞

指定管理者制度の導入
文化会館・三の倉市民の里・多治見市学習館および図書館・子ども情報センター・市立7公民館の指定管理者として選定され、運営開始

多治見市文化会館がJAFRAアワード(総務大臣賞)を受賞
市之倉公民館が全国優良公民館表彰を受賞

南姫公民館が全国優良公民館表彰を受賞
多治見市より笠原地区の文化および体育施設の指定管理者として選定され、運営開始

図書館および子ども情報センターが子どもの読書活動優秀実践図書館として文部科学大臣賞を受賞
旭ケ丘公民館が全国優良公民館表彰を受賞

市民活動交流支援センターの指定管理者として選定され、運営開始

文化会館・三の倉市民の里・多治見市学習館および図書館・子ども情報センター・市立7公民館・笠原中央公民館と笠原体育館、図書館笠原分館の指定管理者(2期目)に選定され、運営開始

公益法人制度改革に伴い「公益財団法人多治見市文化振興事業団」へ移行
美濃焼ミュージアム・多治見市営駐車場と駐輪場・勤労者センターの指定管理者に選定され、運営開始
放課後児童クラブ(6クラブ)の運営を受託

精華公民館が全国優良公民館表彰を受賞
根本交流センターの指定管理者として選定され、運営開始
多治見市よりスポーツ振興事業、学校図書館活性化事業を受託
多治見市体育協会より事務局運営業務を受託

多治見市学習館が第67回優良公民館表彰を受賞
市民活動交流支援センターの指定管理者(2期目)として選定され、運営開始

豊岡駐車場と勤労者センターの指定管理者(2期目)として選定され、運営開始

11月12日
多治見市図書館が「Library of the Year 2015」大賞を受賞