英語多読

英語で書かれた本を辞書で引かずにたくさん読むことを「英語多読」といいます。
やさしい英語絵本からはじめて少しずつレベルを上げていきましょう。

英語多読資料 所蔵一覧

英語多読コーナーからのおしらせ

英語多読からのお知らせ一覧

英語多読を楽しもう

英語多読を楽しく続けるためには、「多読三原則」を守って読みましょう!

その1 辞書はひかない

辞書を引くと読書が中断されてしまい、ストーリーを楽しめません。
英語を日本語に訳さないで、英語は英語のまま理解します。

その2 わからないところは飛ばす

わからない単語が出てきても、わかったところをつなげてストーリーを楽しみます。
100%の理解にこだわらず、7~9割の理解で読みます。

その3 つまらなくなったらやめる

内容に興味が持てなかったり、おもしろくないと思ったらその本はやめて別の本を読みましょう。
無理して読まずに、自分に合った本を読みます。

YLについて

YLとは本の読みやすさレベル(Yomiyasusa Level)の略称です。
SSS英語多読研究会が設定する日本人英語学習者にとっての本の読みやすさを0.0~9.9までの数値で表したものです。目安として、YL1.0はネイティブの小学1年生相当になり、数値が小さいほど読みやすことを示します。

多読クラブのご案内

61d631c96b2dea9e9bf0a998f93946fb

その他

NPO多言語多読は外国語を身に着けたい人やそれを支援する人たちに「多読」を提案し、応援する団体です。
多読についてもっと詳しく知りたい方は、リンク先をご覧下さい。