museum
news & topics
ミュージアムからのおしらせ

Home展示会・イベント「美濃陶芸の明日展2018」作家によるギャラリートーク

single

ミュージアムからのおしらせ

news & topics

新着情報

「美濃陶芸の明日展2018」作家によるギャラリートーク

多治見市主催でVOICE工房にて開催される穴窯フェアとの連携企画、「Night at 多治見市美濃焼ミュージアム」は普段は味わえない夜のミュージアムを堪能できる年に一度のチャンス。さらに、そのナイトミュージアムの時間に今年は現在開催中の展覧会「美濃陶芸の明日展2018」の出品作家を招いてギャラリートークイベントを開催します。作家本人の言葉で作品についてお話を聞くことができます!
第5回目を迎える今回の明日展はセンパイ・セクション(現在活躍中の作家)とフレッシュ・セクション(やきものに関する教育機関を5年以内に卒業したばかりの作家)の2部門構成で、さらにセンパイ・セクションに「用の美から美の用へ」というテーマを設け、新たな切り口から展示を展開しています。
今回のギャラリートークではフレッシュ・セクションから5名の作家を招き、自身の作品への想いや見所などを解説いただきます。

参加作家:青木宏、加藤浩高、中井波花、永井麻紀子、由良薫子(五十音順)
 

◎出品作家によるギャラリートーク
平成30年11月24日(土)
17:00~20:00(ナイトミュージアムの時間帯のみ)
多治見市美濃焼ミュージアム内ギャラリーS2にて随時開催。

入館料・参加費:無料(ナイトミュージアムの時間は入館料無料となります)

多治見市美濃焼ミュージアム

page top