museum
news & topics
ミュージアムからのおしらせ

Home展示会・イベント移動展「染付細密画 加藤五輔展」

single

ミュージアムからのおしらせ

news & topics

新着情報

移動展「染付細密画 加藤五輔展」

多治見市文化財保護センターにて平成30年9月18日(火)~平成30年12月28日(金)まで開催しておりました企画展が、移動展として美濃焼ミュージアムへやってきます。

市之倉の加藤五輔は明治10年(1877)の第1回内国勧業博覧会で最も高い「鳳紋賞」を受賞し、翌年のパリ万国博覧会では名誉賞を受賞するなど、美濃の陶器製造家のなかでも群を抜いていた人物といえます。
五輔の得意とする技術は毛筆の染付細密画で、内国勧業博覧会の審査評語では「美質群を出づ」「青華(染付)鮮麗」とその技術の高さを称えられました。
本展覧会では多治見市教育委員会の所蔵品のなかから、現代の私たちをも魅了する精巧で緻密な五輔作品を紹介します。

移動展「染付細密画 加藤五輔展」

期間:令和元年5月17日(金)~7月28日(日)

場所:美濃焼ミュージアム内 ギャラリーS1

 

多治見市美濃焼ミュージアム

page top