exhibition & event
展覧会・イベント

Home展示会・イベントW企画「(続)わが桃山陶 -館収蔵品物語-」「(続)西浦焼-多彩な日常の器たち 加納COLLECTION-」
exhibition and event 展覧会・イベント

exhibition and event

展覧会・イベント

W企画「(続)わが桃山陶 -館収蔵品物語-」「(続)西浦焼-多彩な日常の器たち 加納COLLECTION-」

W企画・企画展

名称

W企画

企画展「(続)わが桃山陶 -館収蔵品物語-」 と

企画展「(続)西浦焼-多彩な日常の器たち 加納COLLECTION-」
内容

○企画展「(続)わが桃山陶 -館収蔵品物語-」

70年の館の歴史の中から貴重な収蔵品を展示する企画「館収蔵品物語」シリーズとして第2弾をおおくりいたします。5月までの第1弾の展示に引き続き、今回は特に、向付・陶片を充実させて展示します。今回、新たに、志野織部の向付(短冊文、梅文)の展示を行います。器の形と鉄絵をお楽しみください。陶片では、志野織部の兔文の貴重な資料を特別に借用したものを展示します。これらを通して、より一層、織部の多様性を感じてくださることを願っています。

期日 第Ⅰ期 令和2年10月3日(土)~12月27日(日)

   第Ⅱ期 令和3年  1月6日(水)~ 4月18日(日)

 

○企画展「(続)西浦焼-多彩な日常の器たち 加納COLLECTION-」

コレクションの中から、数が揃う六点の食器を揃え、第一期と第二期に分けて展示します。第一期は初期の西浦焼を製作主任として技術面で支えた加藤五輔の作品を中心とし、染付の緻密な皿や煎茶器のセットを展示します。第二期には柔らかな色彩でいろどられた西浦焼の釉下彩の六点セットを中心に展示します。第一期・第二期を通して、その作風の違いをお楽しみください。

期日 第Ⅰ期 令和2年  9月26日(土)~11月23日(月祝)

   第Ⅱ期 令和2年11月25日(水)~令和3年 1月31日(日)

開催期間

○企画展「(続)わが桃山陶 -館収蔵品物語-」

第Ⅰ期 令和2年10月3日(土)~12月27日(日)

第Ⅱ期 令和3年  1月6日(水)~ 4月18日(日)

○企画展「(続)西浦焼-多彩な日常の器たち 加納COLLECTION-」

第Ⅰ期 令和2年  9月26日(土)~11月23日(月祝)

第Ⅱ期 令和2年11月25日(水)~令和3年 1月31日(日)

展示会場

多治見市美濃焼ミュージアム(多治見市東町1-9-27)ギャラリーM1,S1

開館時間

9時~17時(入館は16時30分まで)

休 館 日 休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休み)、年末年始12/28~1/3
入 館 料

【入館料】一般320円(260円)、大学生210円(150円)※( )は20名以上の団体料金/高校生以下、身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳の交付を受けている方とその付添いの方1名は無料

 

多治見市美濃焼ミュージアム

page top