文字サイズ

ご利用の流れ

まずはご利用ガイドをご確認ください

1. 空き状況の照会

ご希望の施設・日時の空き状況をお問い合わせください。
利用目的の確認をいたします。

バロー文化ホール(多治見市文化会館)
電話番号 0572-23-2600(開館時間9:00~21:30)【改修工事中は9:00~17:00】

※休館日:火曜日(祝日にあたる場合は開館)、 年末年始(12/29~1/3)
【改修工事中は日曜休業】

多治見市公共施設予約システムにて空き状況の照会ができます

多治見市公共施設予約システム

※多治見市公共予約システムによる予約は、大会議室・練習室・和室のみ利用できます。(利用者登録が事前に必要)
ホール・楽屋・展示室はシステムを用いてのインターネット予約はできません。(空き状況の確認は可能です)

※お電話・多治見市公共施設予約システムによる仮予約は、「利用調整会」の終了後、午前10時よりお受けします。

予約申込受付

利用希望日の1年前にあたる月の初日午前9時に行う「利用調整会」にて、その月の分の利用をまとめて受付開始します。
1年前の初日が休館日にあたる場合は、その月の最初の開館日が受付開始日となります。
1日が火曜日の場合は翌2日 / 1月のみ4日(1月4日が火曜日の場合は1月5日)

「利用調整会」による利用確定後は、翌年同月末日までの予約を随時受け付けます。(ただし、電話予約は初日は午前10時から開始)
大・小ホールの申込受付は、利用希望日の15日前で終了します。

※2022年4月2日~2023年1月7日の期間、全館を休業して改修工事を行います。
この期間の施設利用はできません。(大・小ホールの一般利用は2023年2月1日分から)

利用調整会

利用1年前の開館初日午前9時に事務所前にて行います。 午前9時の時点で直接来館された方により利用を調整・決定します。

※利用調整会当日の午前8時30分から8時59分の間に、事務所前に設置してある「受付簿」へ必要事項をご記入ください(先着順ではありません)。
※利用希望が重複する場合は、抽選または話し合いにて調整します。
※多治見市等主催の公的行事や点検・工事等により、ご利用いただけない日があります。(お電話・公共施設予約システムにて、あらかじめご確認ください)

大・小ホール「舞台のみ」および「練習・リハーサル目的」の利用について

本番を伴わない「舞台のみ」のご利用および「練習・リハーサル目的」の利用(それに類すると判断される内容を含む)は予約申込受付開始日(利用1年前の月の初日) 午前9時に行う「利用調整会」が終了し、本番の予約が確定後の受付となります。

※ただし本番を伴う「舞台のみ」および「練習・リハーサル目的」の利用は、初日午前9時の時点で申込可

(例)本番前日または本番の1週間前の仕込み・リハーサルで「舞台のみ」を利用

2. 仮予約

お問い合わせでご希望の施設が利用可能な場合、仮予約することができます。
仮予約後はお早めに本予約をお願いします(最長2週間以内)。
※ お返事がない場合、キャンセルとみなす場合がございます。

3. 本予約

以下の「バロー文化ホール利用申込書」に必要事項を記入して、バロー文化ホールまで提出してください。

バロー文化ホール利用申込書(PDF)

多治見市文化会館 施設の利用に係る誓約書兼同意書(PDF)

※ 初回ご利用の方は、誓約書の提出が必要となります。署名の上、ご提出ください。

4. 施設利用料のお支払い

原則として、申請と同時に施設利用料をお支払いください。
やむを得ず、後日お支払いされる方は、申請日より1ヶ月以内に入金してください。

お支払い方法

いずれかの方法にてお願いいたします。

・来館の上、現金にて入金
・振込入金
※事前に振込精算をおこなう旨をお伝えください

5. 許可書の発行

入金後、利用許可書を発行いたします。利用日当日、許可書を事務所へご提示ください。

利用の変更・取り消し

ご利用を取り消す場合、規定の取消料をいただきます。
取消申込書を速やかにご提出ください。(来館・郵送・FAXにて受付)取消申込書を受理した日で取消料を計算します。

多治見市文化会館 利用取消申込書 兼 還付請求書(PDF)

【ホールをご利用の場合】
取消申込日 取消料
申請の日~利用日の20日以上前 利用料金の1割
19日前~15日前 利用料金の5割
14日前~当日 利用料金の全額
【展示室・会議室・練習室をご利用の場合】
取消申込日 取消料
申請の日~利用日の7日以上前 利用料金の1割
6日前~3日前 利用料金の5割
2日前~当日 利用料金の全額

※利用の変更(日時・会場とも)は、1回のみ無料で受け付けます。
※2回目以降の変更は、一旦取消の手続きをお願いします(上表に掲げる取消料が必要)

6. 打合せ(ホールをご利用のお客様対象)

催し物を円滑に進行させるため、舞台、照明、音響などの設備や進行などについて、利用の1カ月前に担当職員と打ち合わせを行ってください。

打合せに必要な資料
  • 催し物の概要書、または企画書
  • タイムスケジュール、舞台進行表、プログラムなど
  • 舞台、照明、音響などの仕込み図
  • 整理員届 ダウンロードはこちら

7. ご利用日当日

1階事務所にて利用許可書と引換えに施設の鍵をお渡しします。
利用時間には、準備から後片付けまでを含みますので、許可された時間内に終わるようにしてください。延長になった場合は規定の料金をお支払いいただきます。
利用終了後は、施設や備品などを点検・原状復帰し、事務所に鍵を返却してください。

8. 附属設備利用料などのお支払い

附属設備費及び冷暖房費は利用後にご精算ください。当日、事務所まで鍵を返却の際にお支払ください。

インターネットで仮予約ができます

会議室・練習室・和室のみインターネットでの
仮予約が可能です。

※ホール・楽屋・展示室は、窓口・電話でお申し込みください。
※インターネットから予約申込をするには、事前の利用者登録が必要です。
(空き状況の照会については登録不要)

対象施設
  • バロー文化ホール(多治見市文化会館)
  • 感謝と挑戦のTYK体育館(総合体育館)
  • 笠原体育館
  • 屋外体育施設
  • 市立公民館
  • 学習館
  • 産業文化センター
  • 根本交流センター
  • 精華交流センター
施設利用料のお支払い

公共施設予約システムで予約した場合、施設利用料は申込み日から14日以内に必ず納入してください。
14日以内にお支払いがない場合は、予約は自動的に取り消されます。
ただし、申込日が利用日まで14日に満たない場合は、利用前までに必ずお支払いください。

チケットの委託販売を承ります

1階事務所までご相談ください
電話番号 0572-23-2600(開館時間9:00~21:30)

※休館日:火曜日(祝日にあたる場合は開館)、 年末年始(12/29~1/3)

バロー文化ホールで販売を希望
(催事会場:バロー文化ホール)
バロー文化ホール、ヤマカまなびパーク、笠原中央公民館で販売を希望
(催事会場:場所は問わず)