郷土資料室で学ぶ

学習館×図書館共催企画【歴史の遊園地】

タジミ学

多治見をもっと深く知ることで、日常をちょっとおもしろくする講座、「タジミ学」。
歴史、文学、植物、建築など、あらゆる分野から多治見を掘り下げていきます。
受講後はいつもの多治見の風景がちょっとちがってみえるかも。

ただいま準備中

古文書講座 「池田冨士浅間の由縁書を読む」   

多治見市に残る古文書をテキストにして、くずし字や古文書の文体、言い回しなどを学びます。
その当時の多治見や歴史的背景にも触れていきます。

今回の古文書講座では「濃州池田郷 冨士浅間之由縁」冒頭部分をテキストとして使用して、

池田富士山頂の浅間神社の由縁を読んでいきます。

講 師 : 岩井 美和 氏(多治見市文化財保護センター学芸員)

参加費 : 600円

申込み : 受付中

申込先 : 多治見市学習館(窓口または電話にて)

電 話 : 0572-23-7022

郷土資料室ゼミ開催のお知らせ

たじみ昔かわら版

平成24年から発行してきた「たじみ昔かわら版」。自然・文化・地理など、多岐にわたり「たじみ」を紹介します。

最新号№37

kawa37

かわら版一覧

郷土資料室展示

ミニ展示

ヤマカまなびパーク1階のロビーで、多治見市が所蔵する資料を展示しています。

令和6年5月7日(火)から

季節の行事には、願いや祈りが込められた特別な食べ物(行事食)が用意されます。 時代とともに簡略化されつつも長く伝えられてきた「多治見のおごっつおう」。

今回は、初夏の行事食を紹介します。

図書館3階西【わがまち きらり人】コーナー

現在は郷土資料室の展示を行っておりません

もっとまなぶ

出前展示・出前講座

施設で、郷土資料室所蔵の古い写真パネルの展示を行います。
また、職員がご希望のテーマにあわせた講座等もうけたまわります。
詳しくは、多治見市図書館郷土資料室へお問い合わせください。

多治見市内の古文書サークルのご案内

郷土資料室までお問い合わせください

古文書を楽しむ会

池田歴史同好会